2021/02/05 11:55



こんにちは、マイコです。コロナ禍で自粛生活が続く中、イヌやネコなどペットを飼う人が急増しているそうです。特にネコは、近年人気が高いですよね。


ビールのパッケージにもネコが描かれているものは多く、愛猫家の人は気になるのではないでしょうか?今回は2月22日のネコの日にちなんで、その理由とネコの日に飲みたい、ネコがモチーフのビールをご紹介します。


ネコモチーフのビールが多い理由

ウイスキーやビールの醸造所では、古来からネコが飼われていました。理由は、ウイスキーやビールの原料である大麦が、ネズミや鳥類の好物でもあるから。薬品などを使えば、ネズミや鳥を追い払うこともできますが、ウイスキーやビールの風味を落としたくない作り手は害獣駆除のためにネコを飼いだしたというわけです。


こうした醸造所で飼育されるネコはウイスキーキャット、ブルワリーキャットと呼ばれ、次第に害獣駆除のためだけでなく、醸造所のマスコットや守り神といった意味合いが強くなりました。「醸造所とネコ」のセットは、ビール発展に大きく貢献したともいえます。


現在、言わずもがなネコは人気の動物なので「親しみをもってほしい」とネコのモチーフをビールに使用するブルワリーもあるようです。一方で、ビール発展の縁の下の力持ちだったネコをブルワリーイチオシのビールのモチーフに使うブルワリーもあります。


ネコモチーフのおすすめビール

ではネコモチーフのビールのなかで、押さえておきたいビールをいくつか紹介します。

ロビンソン醸造所・オールドトム

オールドトムはイギリスでも歴史があるブルワリーロビンソン醸造所が作る、イギリス最古にして有名なビールと言われています。クラシックな瓶もおしゃれですが、こちらを見つめるネコちゃんの美しさにそそられるパッケージデザインですよね。よく見るとネコの顔の中に数匹のネコのシルエットが隠れています。


イギリスでは雄猫のことを「トム・キャット」と呼ぶ習慣があることから老いた雄猫を「オールド・トム」というそうです。


170年の歴史を受け継ぐオールドトムは、スタイルとしてはダークエールですが、8.5%と高アルコール度数でポートワインやチョコレートを思わせる芳醇な香り、スパイシーな口当たりが魅力です。反面、苦みは少な目なので「特別なビールが飲みたい」という日にこそおすすめです。


【商品名】オールドトム(瓶) 330ml×6本

【価格】3,393円

購入はこちらから


ヤッホーブルーイング・水曜日のネコ

さわやかな水色の缶にカラフルなネコが描かれたヤッホーブルーイングの水曜日のネコは、パッケージ通りさわやかな風味に定評があるビールです。クラフトビールなのに取扱店が多く、コンビニやスーパーなどで見かけたことがある人は多いのではないでしょうか?


水曜日のネコは、大麦と小麦で醸造されたベルジャンホワイトというベルギー発祥のスタイルです。スパイスとしてオレンジピールとコリアンダーが入っているので、苦みが抑えられ、さわやかな中にもほんのりとした甘味が感じられます。


働く女性が、週の真ん中・水曜日にこのビールでゆっくりとくつろぐ姿をイメージして命名されたそうです。


【商品名】水曜日のネコ 350ml×3缶

【価格】897円+配送料

購入はこちらから 

黄桜・LUCKY CAT

招き猫の英語名がつけられた黄桜のLUCKY CATは、日本酒の原料としても用いられる、清流・伏水が使われています。さまざまなラッキーが重なって生まれたホワイトエールビールで、幸せをおどけたいという作り手の思いが込められています。


原料は大麦と米、隠し味に柚子と和山椒が使われているので和食とのマリアージュは特におすすめです。さっぱりしたライトボディですが、酵母をわざと残し飲みごたえも両立しています。ネコの日を大切なイベントと考える愛猫家さんに、満足感と福を与えてくれそうな逸品です。


【商品名】LUCKY CAT 瓶 330ml×6本入

【価格】2,656円

購入はこちらから

伊勢角屋・麦酒 ねこにひき

アメリカ・ポートランドのブルワリー、カルミネーションとのコラボで生まれた、ねこにひきは、東海岸で人気のニューイングランドIPAスタイルです。濁りが濃く、アルコール度数も8%と高いので、パンチの効いたビールが飲みたいときにおすすめです。


とはいえ、IPAにありがちな苦みは抑えられています。ホップの量と投入のタイミングに工夫をしフルーティーな香りをよりきわだたせました。ねこにひきのモチーフとなっているネコは、伊勢角谷とカルミネーション、両社社長の飼い猫だそうです。2社と2匹のコラボレートをぜひお試しくださいね。


【商品名】ねこにひきNEKO NIHIKI 330ml3本

【価格】3,450円

購入はこちらから


ネコモチーフのビールは、ビールラバーだけでなく、ネコ好きな人も心惹かれることでしょう。ネコ好きな友達に贈るのにもおすすめです。また、ネコがビールのモチーフになった理由を知ると、今年の2月22日はおいしいビールが飲めそうな感じがしますね!


------------------------------------

ビール好きの人のための情報・グッズサイト

BEERTIFUL(ビアティフル)


https://www.beertiful.net/

------------------------------------