2020/11/13 16:14


こんにちはマイコです。


皆さんの中には、Go To トラベルを使って、もしくはこのコロナ禍が落ち着いたら、旅行を計画している人は多いでしょう。日本全国に、見学ツアーや出来立てが味わえるパブを併設した小規模醸造所もあるので、飲んでみたい地ビールを旅行先の検討条件の一つにしてもおもしろいかもしれません。


前回の記事では「地ビールとは?」「クラフトビールとの違いとは?」などを解説しました。今回は北海道・東北地方の小規模ブルワリーで製造された地ビールを紹介します。直接購入できるリンクも載せているので、旅先で飲んだ地ビールの味が忘れられない人、もしくは…お土産を買い忘れた!という人も必読です!

北海道

北海道は全国でも小規模ブルワリーが多く、地ビールの生産が活発です。Amazonや楽天などでは、北海道の異なるブルワリーで作られた地ビールのセットも扱われています。中でもおすすめなのは、最近ウインタースポーツで人気のニセコと北海道に人気観光地小樽のビールです。


ニセコビールは小規模ブルワリーながら、ピルスナーやエール・ポーターといったさまざまな種類のビールを製造しています。小樽はいくつかブルワリーがある地域ですが、中でもワインの製造手法を用いて作られるフルーツビールが売りの小樽ワイナリービールは試していただきたい名品です。


【ブルワリー名】ニセコビール株式会社

【公式HP】https://www.nisekobeer.co.jp/ 

【見学・併設パブ】あり(要確認)

【商品名】ニセコビール 3種類5本詰め合わせセット

【価格】6,300円

購入はこちらから


【ブルワリー名】北海道ワイン株式会社

【企業HP】https://www.hokkaidowine.com/ 

【見学・併設パブ】見学なし・パブあり(要確認)

【商品名】天使の雫 ナイヤガラ 1000mlx6本 

【価格】10,230円

購入はこちらから


東北


東北地方にも地域の名産や水を生かしたビール造りを行うブルワリーが複数あります。併設レストランで地元料理と一緒に味わうのも良し。お取り寄せして産地に思いを馳せながら宅飲みで味わうのも良し…なブルワリーと地ビールを紹介します。


青森

地域をあげて地ビール造りを行っている青森県・奥入瀬地方の奥入瀬ビールは、名水・奥入瀬の源流水を仕込み水として使用。甘味と深みを感じられるビールはお土産の域を超えた本当においしいビールと評判です。


【ブルワリー名】財団法人十和田ふるさと活性公社

【企業HP】http://www.oirase.or.jp/

【見学・併設パブ】あり(要確認)

【商品名】奥入瀬ビール 4本入り

【価格】3,900円

購入はこちらから



福島

福島の猪苗代地ビールは福島の名峰「磐梯山」から湧き出る天然水を使用しています。ドイツ産のモルトとホップ・ドイツ仕込みの製法で、数々の国際ビール大会の入賞実績を持つビールです。保存料無添加なので保存期間45日と短いところも希少価値が感じられます。


【ブルワリー名】親正産業株式会社

【企業HP】http://inawashirojibeer.com/

【見学・併設パブ】併設パブあり

【商品名】猪苗代地ビール  5本セット

【価格】2,750円+950円(配送料)

購入はこちらから


北海道・東北地方のおすすめブルワリーと地ビールを紹介しましたが「飲んでみたい!」「現地で出来立てが飲みたい!」と思うような地ビールはありましたか?


次回は、甲信越・関東のブルワリーと地ビールを紹介します!お楽しみに!


------------------------------------

ビール好きの人のためのグッズサイト

BEERTIFUL(ビアティフル)


https://www.beertiful.net/

------------------------------------