重要なお知らせエリアを非表示

2021/05/31 14:28


こんにちは、マイコです。前回の記事でビールのテイスティングに必要なのは「ビールとグラスだけ」と紹介しました。ビールのティスティングのグラスは、普段使っているビアグラスでよいのか、気になる人もいるでしょう。解説とおすすめのティスティンググラスを紹介します。


ビールのテイスティングに使うグラス


ビールのテイスティング用のグラスは、ビアスタイルに合った物を選ぶのが基本です。


スタウトビールを飲み比べするなら、厚い泡が作りやすく味の重厚さがわかりやすいスタウトグラスIPAなら泡立ちやすく、ホップの香りが楽しめるIPAグラスが良いとされています。


ティスティングでは改めて、ビールの液体の色や濁りといった外観はもちろん、泡立ちや香りや味、風味。のど越しやボディの重さなど五感をフルに使って感じ取りましょう。

複数のビアスタイルをテイスティングにはグラスセットがおすすめ


一度にさまざまなスタイルのビールを飲み比べしたい場合にはビールテイスティング用のグラスセットがおすすめです。例えば、ドイツの名門グラスブランド、シュピゲラウ(Spiegelau)のグラスセットは、IPA・スタウト・アメリカンウィートビール・バレルエイジドビール用のグラスがセットになっています。


IPAグラスはラガー、スタウトグラスはエール、アメリカンウィートビールグラスはフレーバービール、バレルドビールグラスは多様なビアスタイルはもちろん、ウィスキーのテイスティングにもおすすめです。


シュピゲラウのグラスの特徴は、非常に薄いガラスが用いられていることです。というのも、ガラスには熱が含まれているので、厚みがあるほど、注いだビールにガラス自体が持つ熱が伝わってしまうからです。そこでシュピゲラウはガラスの耐久性を高めつつ、ガラス由来の熱を最小限に抑えるために薄い造りのグラスを完成させました。


お気に入りのビアスタイルを模索中の人は、このセットでテイスティングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


【商品名】シュピゲラウ クラフトビール・テイスティング・キット  4個入

【価格】6,500円

購入はこちら

さまざまなビアスタイルのテイスティングができるグラス

いくつもグラスをそろえるのには、当然ながらスペースが必要ですよね。さまざまなビアスタイルに合ったグラスを取り揃えることができないから、いつも同じビール……という人もいるのではないでしょうか?そんな人におすすめなのが、さまざまなビールの持ち味を高めるツヴィーゼルのティスティンググラスです。


「一つのグラスで色々なタイプのビールを美味しく味わう」ことをコンセプトに生まれた、このチューリップグラスは、ボールの底部に発泡ポイントを刻印し、誰でもどんなビアスタイルでも、濃厚な泡を簡単に作り出し、長時間持続できるようデザインされています。


ビールの本場、ドイツが生んだツヴィーゼルだからこそ作り出せた理想的な形状で、さまざまなビールの香り・風味・ボディを味わってみてください。ちなみに「食器洗い機OK」なのもおすすめの理由です。


【商品名】ショット・ツヴィーゼル ビアテイスティンググラス 2個セット

【価格】5,720円+配送料

購入はこちら


ティスティング用のビアグラスがあれば、未体験の銘柄・スタイルのビールをティスティングするときだけでなく、普段の晩酌でもハイクラスな味わい方ができそうですね!自宅飲みが増えた昨今、自分へのご褒美にしてはいかがでしょうか?


こちらの記事もおすすめ

宅飲みビールの味改革!?おいしい缶ビール・瓶ビールの注ぎ方の話


------------------------------------
ビール好きの人のための情報・ビールグッズ専門サイト
BEERTIFUL(ビアティフル)

------------------------------------